BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの月額料金は?

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題の月額料金プランですが、その内訳は以下の通りになっています。



サービス開始月
0円(月額費用)+3,000円(申込手数料)=3,000円
契約1〜2ヵ月目
3,995円(月額費用)+200円(ベーシックコース月額基本料金)−500円(おトク割)=3,695円
契約3〜24ヵ月目
3,995円(月額費用)+200円(ベーシックコース月額基本料金)+685円(ギガ放題利用料)−500円(おトク割)=4,380円
契約25ヵ月目以降
3,995円(月額費用)+200円(ベーシックコース月額基本料金)+685円(ギガ放題利用料)−500円(長期利用割引)=4,380円


BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの最初の3ヵ月間は、ギガ放題の利用料が掛かりません。
また、この期間中であれば、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランBIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラスプランのどちらの料金プランへの変更も可能です。



BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んだ場合は、契約3ヵ月目以降の月額料金に685円が加算されます。
その代わりに、速度制限の規制具合が緩くなります。



ゆったりとインターネットが楽しめる



一方、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラスプランに申し込んだ場合は、ギガ放題利用料分の685円は請求されません。
その代わりに、速度制限は通常通りに掛けられます。



たっぷりとインターネットを利用するのか、それとも、安くインターネットを利用するのか。
そこを考慮しつつ、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランかBIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラスプランかを選択すると良いでしょう。



どちらの料金プランで申し込む?



ちなみに、ベーシックコース月額基本料金に関してですが、既にBIGLOBEの他のインターネットサービスを利用している場合は、請求されません。
ですから、上記月額料金から200円分安くなります。



BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランは、基本的に上記料金のみで利用する事が出来ます。
ただし、ハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードを使用した場合は、別途、利用料金が必要となります。



ハイスピードプラスエリアモード



WiMAX端末をハイスピードプラスエリアモードに設定すると、WiMAX 2+よりも広い通信エリアをカバーしているau 4G LTE回線を使用する事が出来ます。





その代わりに、一度でもハイスピードプラスエリアモードを使用した月は、別途オプション料として月額1,005円が請求されるのです。
とは言え、ハイスピードプラスエリアモードを使用しなければ掛からない料金です。



BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの月額料金は、以上になります。
この料金で利便性の高いWiMAXサービスを利用する事が出来るのですから、お得感は大きいです。
下記キャンペーンサイトからの申し込みなら、お得なキャンペーン特典も付いて来ますので、是非とも活用なさって下さい。



>>BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題の申し込みはこちら

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの速度制限は?

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込む事で、速度制限の規制具合が緩くなるとご紹介しました。
この部分について、もう少し詳しく解説を行いたいと思います。



まず、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラスプランに申し込んだ場合、適用される速度制限をご紹介します。



月間のデータ通信量による速度制限
月始めからの合計通信量が7GBを超過した場合、月末に掛けて通信速度が制限される。
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が3GBを超過した場合、翌日に掛けて通信速度が制限される。


月間のデータ通信量による速度制限が実施されると、通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。
こうなると、ホームページの表示に時間が掛かってしまいます。



速度制限



一方、混雑回避のための速度制限が実施された場合は、YouTubeの標準動画が観れる程度の通信速度で速度制限が実施されます。
とは言え、実際は、HD動画が観れる程度の通信制限に留められているのが現状です。
ですので、混雑回避のための速度制限に関しては、そんなに気にするレベルではありません。



WiMAXサービスで利用出来る通信回線には、以下の三種類があります。



WiMAX
下り最大通信速度が13.3Mbpsの通信回線。
速度制限が掛からない点が特徴。
WiMAX 2+
下り最大通信速度が220Mbpsの通信回線。
通信速度が速い
点が特徴。
au 4G LTE
下り最大通信速度が75Mbpsの通信回線。
人口カバー率99%と言う広いエリアでの通信に対応している点が特徴。


そして、各速度制限はWiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量で計算されます。
それぞれの速度制限が実施されると、WiMAX 2+とau 4G LTEの両方の通信速度が制限対象となります。



速度制限の対象となる通信回線



ただし、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んだ場合、月間のデータ通信量による速度制限の通信量の計算から、WiMAX 2+を使用した通信量分が免除されます。
つまり、WiMAX通信とWiMAX 2+通信のみを行なうハイスピードモードを使用する分には、月間のデータ通信量による速度制限は気にしなくて良くなります。



一方、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んだ場合であっても、混雑回避のための速度制限に関しては、WiMAX 2+通信の通信量が免除になる事はありません。
ですが、前述したように混雑回避のための速度制限は厳しくありませんので、気にし過ぎる必要もありません。





ですので、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んでさえいれば、速度制限に対して神経を使う必要はなくなります。



↓BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの申し込みはこちらから↓
BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの契約期間は?

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込むと、契約24ヵ月目までの月額料金がおトク割で500円割引きされます。
このおトク割とは、BIGLOBE WiMAX 2+の契約期間が24ヵ月縛りになる代わりに適用される、月額料金の割引き特典の事を指します。



おトク割を利用すると、契約から24ヵ月間の月額料金が安くなる代わりに、BIGLOBE WiMAX 2+との契約を解除する事が出来る期間が24ヵ月周期になります。
サービス開始月の翌月から計算し、24ヵ月周期ごとに契約更新月がやって来ます。
この契約更新月以外でBIGLOBE WiMAX 2+の解約手続きを行なうと、契約解除料を請求されてしまいます。



契約解除料



契約解除料の金額ですが、BIGLOBE WiMAX 2+との契約期間が長くなればなるほど、低くなります。



1年目
19,000円
2年目
14,000円
3年目以降
9,500円


少し複雑に思われるかもしれませんが、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの契約期間は24ヵ月周期になっているのだと把握していれば、何も問題はありません。

長期利用割引とは?

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランのおトク割についてご紹介しました。
契約更新月が24ヵ月周期だとご紹介したのですが、もし契約更新月を逃してしまうと、次の周期はおトク割が切れる分月額料金は500円高くなってしまうのかが気になる所でしょう。



おトク割がなくなった後は?



実は、2016年7月1日から長期利用割引と言う新しい割引きキャンペーンがスタートになります。
このキャンペーン特典が新たに適用されますから、おトク割の期間が切れた後も、500円月額料金が安い状態でWiMAXサービスを利用する事が出来ます。



つまり、以前のように、「月額料金が500円高くなるから、何が何でも契約25ヵ月でサービスを解約しないと!」と言うような事は考えなくても良くなりました。
従って、BIGLOBE WiMAX 2+のサービスに満足が行けば、3年、4年と長く利用を続けると言うのもアリでしょう。



↓BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの詳細情報↓
BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プラン対応のWiMAX端末は?

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの月額料金ですが、実は、月額費用の中にWiMAX端末代800円分が含まれています。
WiMAXサービスを利用する為には、専用のデータ端末を使用する必要があります。
WiMAX端末は通常価格で20,000円もしてしまう為、WiMAX導入の際の大きな負担となります。



WiMAX端末



ですが、月額料金の中にWiMAX端末代が組み込まれているので、そう言った負担なくBIGLOBE WiMAX 2+でWiMAXの契約を行なう事が出来ます。
BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに対応しているWiMAX端末は、以下の三種類となります。



Speed Wi-Fi NEXT W01(HWD31)は、au 4G LTE回線に対応しているWiMAX端末です。
前述したように、au 4G LTEは広いエリアでの通信に対応しているのが特徴となります。





Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)は、Speed Wi-Fi NEXT W01(HWD31)の後継機となるWiMAX端末です。
バッテリー残量が少なくなると自動的にキャリアアグリゲーションを停止して、バッテリーを温存する機能となるノーマル設定が新たに搭載されました。





Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)は、Bluetoothテザリングに対応しているWiMAX端末です。
Bluetoothテザリングは、Wi-Fiテザリングよりも消費電力を抑える事が出来る点が特徴となります。





どのWiMAX端末を使用するかを選択する必要がありますが、広いエリアでの通信を重視する方はSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)を選択すれば良いです。
対して、長時間通信を重視する方はSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)を選択すれば良いです。



↓BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランのキャンペーン申し込み↓
BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランのキャンペーン特典は?

BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込むと、様々なキャンペーン特典が付いて来ます。
その中でも目玉となって来るのが、キャッシュバックキャンペーンでしょう。



BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランのキャッシュバックキャンペーンですが、以下の2種類の中から、任意のキャッシュバックを選択する事が出来ます。



    BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランのキャッシュバック
  • 20,000円の現金キャッシュバック。
  • 21,600円分のGポイントキャッシュバック。


Gポイントは、AmazonやTポイント、航空マイルなどの各社ポイントと交換する事が出来ます。
また、BIGLOBEの支払いにも使用可能ですから、実質、月額料金の割引きとして利用する事が出来ます。BIGLOBE WiMAX Flat ツープラスの契約内容と注意点を再確認を参照)



BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込むと、他にもキャンペーン特典が付いて来ます。
例えば、auのスマートフォンやケータイの月額料金が最大で934円割引きになるauスマートバリューminiにも対応しています。



auスマートバリューmine



また、月額380円のセキュリティセット・プレミアムが最大3ヵ月無料になるキャンペーン特典も付いて来ます。



このように、BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランのキャンペーン特典には魅力的なものが色々あります。
上手に利用して、少しでもお得な環境でWiMAXサービスを導入したいものです。



お得なキャンペーン特典



ご紹介して来たBIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランのキャンペーン特典ですが、下記キャンペーンサイトから申し込みを行なう事が適用条件となっています。
その点にお気を付け下さい。



BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題プランの申し込みはこちら